緩和ケア認定看護師と終末医療(ガン漢方ほかニュース3本)


緩和ケア認定看護師は、主にがん医療や終末期医療などにおいて、

治療方針の意思決定支援、疼痛管理、各種告知の見極め、蘇生措置拒否(DNR)の意思確認支援などを行います。

緩和ケア認定看護師になるためには、次のようなカリキュラムが用意されています。

●共通科目

  1. リーダーシップ
  2. 文献検索・文献講読
  3. 情報管理
  4. 看護倫理
  5. 指導
  6. 相談
  7. 看護管理

●専門基礎科目

  1. 緩和ケア総論
  2. がんのプロセスとその治療
  3. 臨床倫理
  4. 緩和ケアにおけるストレスマネジメント

●専門科目

  1. 症状緩和と援助技術
  2. 緩和ケアを受ける患者の心理過程とその支援技術
  3. 緩和ケアを受ける患者の家族への支援
  4. 緩和ケアにおけるチームアプローチ
  5. 地域における緩和ケア

 

緩和ケアに関するニュースを3つほどご紹介したいと思います。

まずは、中日新聞に掲載されていた記事ですが、

緩和ケアについて今広まりつつある「ガン漢方」について特集が組まれています。

症状や副作用を緩和 広がるがん漢方

緩和ケアとは末期がんの治療に限らず、患者の状態を改善させ、生活の質を向上させる取り組みのこと。上園さんは「全身に作用 … 今後は薬剤師や看護師など、医療スタッフ向けの勉強会にもつなげていきたい」と話す。 (編集委員・安藤明夫)

元々は、こちらの記事のように厚労省がリーフレットを作成し、
周知してもらえるよう努力している程、中々浸透が広まらない分野でもあります。

緩和ケア:浸透せず…周知へ厚労省がリーフレット

緩和ケアは、がんと診断された時から始まります−−。2007年施行のがん対策基本法で、がん医療の柱の一つに据えられ … 拠点病院では、08年から専任の医師や看護師による緩和ケアチームの整備を義務付けられたが、5年以上たった今 …

また、緩和ケアは末期がんなどの患者を対象とする割合も多く、
こちらの記事のように精神的概念・考え方がだいぶ整理され
ようやく緩和ケアの概念が浸透する基礎が出来てきていると思います。

週刊医学界新聞 第3081号

しかし今はスピリチュアルケアの概念も整理され,霊的・宗教的な意味だけではないと認識されるようになってきました。「緩和ケア」の講義で学生に,「私,スピリチュアルケアに関心があります」と言われたり,若い看護師が「この患者さん, …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">