認定看護師の分類について


認定看護師は、日本看護協会の認定看護師認定審査に合格することで認定証が交付されますが、
看護師もしくは保健師・助産師の免許を持っていて、
実務経験5年以上(うち3年以上は認定看護分野の経験)、
認定看護師教育機関で認定看護分野に応じた認定看護師教育課程(6ヶ月・600時間以上)を修了し、
認定審査(筆記試験)に合格する必要があります。

今回は、認定看護師が認められている認定看護分野について解説したいと思います。
現在、認定看護分野は21分野認められています。

  1. 救急看護
  2. 皮膚・排泄ケア
  3. 集中ケア
  4. 緩和ケア
  5. がん化学療法看護
  6. がん性疼痛看護
  7. 訪問看護
  8. 感染管理
  9. 糖尿病看護
  10. 不妊症看護
  11. 新生児集中ケア
  12. 透析看護
  13. 手術看護
  14. 乳がん看護
  15. 摂食・嚥下障害看護
  16. 小児救急看護
  17. 認知症看護
  18. 脳卒中リハビリテーション看護
  19. がん放射線療法看護
  20. 慢性呼吸器疾患看護
  21. 慢性心不全看護

補足ですが、それぞれ英名は次のようになります。

  1. Emergency Nursing
  2. (WOC) Wound,Ostomy and Continence Nursing
  3. Intensive Care
  4. Palliative Care
  5. Cancer Chemotherapy Nursing
  6. Cancer Pain Management Nursing
  7. Visiting Nursing
  8. Infection Control
  9. Diabetes Nursing
  10. Infertility Nursing
  11. Neonatal Intensive Care
  12. Dialysis Nursing
  13. Perioperative Nursing
  14. Breast Cancer Nursing
  15. Dysphagia Nursing
  16. Pediatric Emergency Nursing
  17. Dementia Nursing
  18. Stroke Rehabilitation Nursing
  19. Radiation Therapy Nursing
  20. Chronic Respiratory Nursing
  21. Chronic Heart Failure Nursing

次回以降、各認定看護分野の特徴やその看護師求人、認定看護師教育課程の解説などをして行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">